450ccシャローヘッドモデル,S-016

S-016

「D」とは対極の「S」。
前作より「更にやさしく。更に遠くへ」を徹底追及。

「飛ばす」為の条件


TECHNOLOGY01 「ボールを捕まえる」
前作よりヒール後方にボリュームをつけることで、
ダウンスイング中のヘッドの開きを抑え、分厚いインパクトを実現。

TECHNOLOGY02 「ボール初速アップ」
形状を正円に近づけることでパワーの伝達を偏らせること無く、
均一且つ効率よくボールに伝えます。

TECHNOLOGY03 「打ち出し角の確保」
ソール面を広くすることで重心位置をより深くし、高い打ち出し角を確保。
またヘッドがターンしやすくボールをしっかり捕まえます。

TECHNOLOGY04 「バックスピン量の軽減」
フランジを下げたシャローバックを採用することで重心を低くし、
バックスピン量を大幅軽減。

ロフト展開:9.5 / 10.5 / 11.5



価格:60,000(税別)

S-016

SPEC

ヘッド
体積
ヘッド
重量
リアル
ロフト
ライ角 フェース角 重心
距離
重心
深度
フェース
高さ
SS
高さ
重心角 慣性
モーメント
S-016 450cc 194g±1g
(トゥ:1g /
ヒール:4g含む)
9.5度 59.0
スクエア 34.3
mm
36.2
mm
56.3
mm
34.2
mm
27.3
3941
gcm2
10.5度
11.5度