田村尚之プロ監修,熟練ゴルファーはシャフトで飛ばす!,E-016

E-016

徹底管理された工場では、シャフト開発チームの斬新且つ独創的な開発思想を、
職人の手により1本1本丁寧に、誤差なく再現しています。
その為、大量生産ができませんが、決して手を抜かない匠の業がここにあります。

SHAFT

田村尚之プロ監修の下、開発されたシャフトは軽量且つしなやかでありながら、
大きく素早い撓り戻りを実現し、ヘッドを加速させます。

HEAD

後方に長いシャローバックヘッドはボールに
高い打ち出し角度と最適なスピン量を与え、大きなキャリーを生み出します。
また、SLEルール適合ギリギリのフェースは大きな反発でボール初速を上げます。

価格:150,000(税別)

※こちらは日経通販歳時記限定商品です。

E-016

SPEC

フレックス 重量(±2g)
SHAFT R 46g
SR
ロフト角 ライ角 長さ バランス 総重量 利き手
CLUB 11.5度 59.5度 46インチ D3 276g 右利き用




  • ATH
    LETE

    NAOYUKI
    TAMURA

  • 飛距離を伸ばす最大の要素はヘッドスピードを上げること。ヘッドスピードが上がればボール初速や打ち出し角も上がり、飛距離に直結します。しかし自分の力でヘッドスピードを上げるのはプロでも非常に難しいことです。
    どうすればヘッドスピードが上がるのか…。「シャフトがヘッドスピードを上げる。」私がシャフトに求めるいちばんの要素です。切り返しの瞬間からシャフトを急激にしなり戻し、フィニッシュまで一気にヘッドを加速させる。つまり勝手に仕事をしてくれるシャフトです。
    私が現在使用しているシャフトは真に理想形で、契約しているTRPX社は理想を具現化してくれました。非力な私が280ヤード飛ばし、ツアーで戦えるのはこのテクノロジーのおかげと言っても過言ではありません。
    今回私が監修したE-016専用ドライバーには、私の理想が詰まっています。

    クラブ契約プロ 田村 尚之

    使用ドライバー:TRPX Xanadu XX / D-013
    出身:広島県 / 身長:172cm / 体重:65kg / 所属:ダイクレ